MCFa Recruit 2019

株式会社エム・シー・ファシリティーズ 三菱商事のグループ企業です。

建物の維持管理は調整・交渉・決断の連続

プロパティマネジメント本部 ビルマネジメント部
下薗 浩一

2007年入社。三菱商事本店オフィス(三菱商事ビル・丸の内パークビル)の維持管理に従事。
空調・電気などビル設備の日常的修繕や、中長期修繕計画の策定などを担当。

Q1仕事の魅力・やりがいを教えてください

建物の修繕計画を
自ら企画・提案して
実行する

建物の中長期修繕計画の内容・スケジュールを、自分自身で決めて実行していくのですが、突発的な事柄が起きたりするとスケジュールどおりに進まないこともあります。しかしそれを何とか納期に間に合うよう調整して、修繕工事が無事実行できた時に、大きな達成感を感じます。

Q2一日のスケジュールを教えてください

  • 09:15 出社

    メール確認、今日一日のやることタスクを整理

  • 9:30 朝礼

    チーム員とタスク進捗確認

  • 10:00 デスクワーク

    中長期修繕計画のスケジュール策定

  • 12:00 ランチ

    午後の打合せに向けた資料確認のため、この日はデスクでお弁当

  • 13:00 デスクワーク

    書類(社内稟議書)作成

  • 14:00 空調設備会社と打ち合わせ

    空調設備会社より新商品の提案を受ける

  • 15:00 ビル管理会社と打合せ

    管理委託会社への連絡事項・情報共有

  • 16:00 グループ定例会議

    グループ員との業務情報共有

  • 16:30 面談

    上長とのタスク進捗報告・相談

  • 17:00 デスクワーク

    明日の会議資料作成

  • 17:30 退社

Q3入社の動機を教えてください

ビル管理の現場から
マネジメントに転向

元々はビル管理の現場で働いていましたが、ビルの運用に携われるマネジメント会社に転職したいと考えていたタイミングで、当時当社にいた先輩より声をかけていただき入社しました。

Q4印象に残っていること、
苦労したエピソードを教えてください

移転に伴うシステム運用変更
関係者とのコミュニケーションが重要

2007年入社後から担当していたコージェネレーションシステム(発電機)の運用管理が印象に残っています。2009年に三菱商事本店オフィスが品川から丸の内に移転することに伴って、コージェネレーションシステムの運転方法について見直す必要があり、関係会社および所有者との多岐にわたる調整に大変苦労しました。この時に身につけた調整力・コミュニケーション能力は、今でも仕事に役立っています。

Q5今後の目標は何ですか

最新技術を取り入れ、
オフィスをより快適に

三菱商事本店オフィスにおける建築・設備管理業務において、AI/IoTなどの最新技術や、省エネ機器を積極的に導入していくことで、これまでの省エネ施策(温度設定等)では制限されていたオフィスの快適性をもっと改善していきたいと考えています。

Q6休日の過ごし方を教えてください

毎週小学6年生の子供のバレーボールを応援しに行っています。試合そのものを見ていて楽しいのはもちろん、1年生から頑張っている子供の成長が実感できるのは何より嬉しいです。

他の社員インタビュー

  • 「オフィスのプロ」その誇りが原動力

    新谷 央利子

  • 働きやすい環境づくりをユーザーと共に

    若林 浩樹